SILK ROAD TIMES

(*^ー^*) ようこそ・・
シルクロード タイムスへ・・

♪太極拳愛好者♪の・・とある♪会員達の為の通信デスクを目指しています・・・宜しく!

<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

2005.12.25 Sunday

孔祥東先生の42式講習スナップ

0
    12月23日は、孔祥東先生の今年最後の講習会。
    前半は24式。
    後半は42式剣の講習の三回目でした。

    前日の大雪にもめげず、先生は来秋!
    大雪を見るのが楽しかったらしく・・
    ご苦労様という開口一番に笑顔で答え・・・・
    スキーを滑るような動作をまじえながら、、、
    「(雪を)漕いで漕いで・・」♪

    私たちも思わず苦笑でした〜(笑)

    ・・・さて、写真の写りが今一つで恐縮ですが・・・
    ご勘弁願います。。

    >>写真は34番目の「進歩挂剣」です。
    進歩グアジェン

    >>下の動作は難しい38番目の動作です。
    38番目・提膝提剣(ティシティジェン)

    >>39番目の「行歩穿剣」に入って行く途中動作です。
    39番目の行歩穿剣(シンブツュアンジェン)
    前足はやや斜め方向だが、つま先は真っ直ぐ正面、
    剣は一寸真横に平らに、体の内旋を利用して次の一歩へ・・・。
    手首と剣の角度が90度になるように五歩、
    円を描くように歩く。

    >>40番目の「擺腿架剣」の動作の途中・・
    40番目のバイトイジァジェン
    円を描くように五歩目のつま先が着地する時、
    重心を同時に移動し、
    腰が緩むので剣が腰脇に引かれ、
    先ず剣が右斜め前方に開かれ、(足の回しと開かれる剣は同時で無い!)
    次に、右足を持ち上げて回して、
    その次の41番目「弓歩直刺」に移って行く・・・途中動作です。

    続きを読む >>
    2004.09.11 Saturday

    剣42式講習会

    0
      32

      9月10日孔祥東先生最後の講習会です
      2回に渡って剣42式の講習・・・どうにか無事に終わりました。

      剣42式には発勁動作が3ヶ所あります。そのうちの三つ目の発勁動作、32番目の馬歩推剣(マーブトィジェン)を説明中の先生です。
      剣は脇に深く引き寄せ、右足の踵を着いて、直ぐにつま先に重心を移し、踵を蹴り出して馬歩(マーブ)の形に移るのですが、
      少し捩れたようになった体を腰で真横に一気に押し出します。
      つま先が外側に開き過ぎると、重心が崩れるから、右足は進む方向に直角に近くなり、左足はそれにつられて自然にという事でした。

      馬歩は、お相撲さんのシコを踏むような形に似ています。

      発勁は無理にしなくて良いとの事・・・難しい内勁ですから・・中々出来ませんね。。

      続きを読む >>
      2004.09.05 Sunday

      講習会

      0
        剣42式講習風景の孔祥東先生9月3日の剣42式の講習会がありました。
        講師は孔祥東先生、さすがに美しい姿勢と動作、見ているだけでも勉強になる・・
        そんな感じでした。
        剣指の位置はとても重要であるということ、
        写真は12番目の弓歩平斬(ゴンブーピジァン)の定式。

        又、気になっていた14番目の歇歩圧剣(シィエブヤジィエン)、
        左踵を内側に入れて立ち上がり、
        次に、平剣で時計回りと逆に剣を回しながら3歩進む動作については、
        2回は回しながら進むが、3回目は剣を回さず左剣指を合わせる動作であるという事でした。私も一緒に動作しながら直して戴きました。
        ちょっと長年のつっかえが取れた気分でした・・・

        続きを読む >>

        ▲top